読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの音楽入門2

2017年5月7日に開催予定の「みんなの音楽入門2」コンサートの公式blogです。

春・出会い。女声あんさんぶるSoraの皆さん

f:id:harmoniamusica:20170305151226j:plain

3月5日(日曜日)。

寒さの中にも、青空と陽光に少し春の暖かさが感じられる日。


アンサンブル・サリチェの練習に、「女声あんさんぶるSora」の皆さんが参加されました。(「女声あんさんぶるSora」の皆さんにつきましては、「 みんなの音楽入門2」のホームページでもご紹介しています。)

 

この日、Soraの皆さんは、器楽メンバーの到着に先立って練習を開始され、発声練習、合唱部分の音程やバランスなど、入念なチェックをされていました。
練習している時はしっかりと厳しく、でも、それ以外の時は、傍目にも本当に仲良しなグループなんだなあと見える、楽しそうな皆さんです。
Soraの皆さんの、のびやかで明るく暖かい歌声は、そんな「人の和」から生まれてきているのかなと思います。

 

f:id:harmoniamusica:20170305161253j:plain

その後、合奏のメンバーが集まり、合奏と合唱が入った形での練習になりました。

 

この日は、

コンサート当日はチェンバロを弾いてくださる中村哲子先生、

ビオラで賛助出演してくださる中臺佳子さん、

長岡のアンサンブル・フェニーチェからのメンバー1名のご参加もありました。

幾つかの「初めまして」がありましたが、練習を始めてしまえば、一気に「一つの音楽を作る仲間」です。

 

指揮に立った西村先生が、初めちょっと照れられた(?)ほどに、見た目もずいぶんオーケストラらしくなって来ました。

今回のコンサートで取り上げるのはヴィヴァルディーの音楽です。

25歳で女子修道院の音楽指導をはじめたヴィヴァルディー。若きヴィヴァルディー先生と女性奏者たちの出会いも、こんな感じだったのでは?とふと思う、そんな練習風景でした。